PJ-218A プラジェット(ヒートガン) 据置タイプ(電子温調式100V) [110122]

PJ-218A プラジェット(ヒートガン) 据置タイプ(電子温調式100V) [110122]

販売価格: 94,600(税込)

商品詳細

電子の目がヒーター温度を監視。アタッチメントの種類を選びません。リニアな温度コントロールが可能な高級機。風量調整機能付。ヒーター温度を電子コントロールでき、風量の調整を後部風量つまみで調整します。

 

製品仕様

商品名プラジェット・据置タイプ(電子温調式)
品番 / 機種名PJ-218A
定格消費電力AC100V-1200W 50/60Hz
スイッチスライド式3段切換スイッチ(切・送風・熱風)
温風温度電子温度可変 室温〜約500℃
※測定は吹出口より10mmの位置
※熱風集中ノズル装着時は約500℃
風量0.3〜0.4m³/min
風速900〜1200m/min
本体質量約1.1kg ※電源コードを除く
本体寸法本体径 φ96 × 長さ290 × 高さ96mm
付属品フィルター(PJF-3) ×1
カーボンブラシ(KBS-2) ×1
JAN4905058210110

 

使用例

熱収縮チューブの収縮
※スプーンノズル AT-11との併用で、収縮対象を回転させずに作業ができます。 ※熱風集中ノズル AT-21との併用で、局部への作業性が向上します。
熱収縮フィルムの包装
ビデオテープ、雑誌など
成形品のばり加工
 
粘着シールはがし
ラベル、シールなど
樹脂の曲げ加工
塩ビパイプなど ※R型スタンドを使用すると便利です。
塗料の乾燥促進
熱硬化性パテ、バンパー修理など
基板からの部品外し
AT-21を使用すると便利です。
塩ビ棒による溶接
※PJ-203A1、PJ-215A、AT-21のご使用をお勧め致します。
塩ビシートの熱溶着
※平型ノズルAT-31と圧着ローラーAT-51との併用をお勧めします

 

使用上の注意

  • ご使用前に必ず点検の実施をお願いします。
  • 本製品は高温工業用熱風機です。
  • 吹き出し温度は300℃以上、本体の内部温度は1000℃以上になります。
  • ご使用方法の誤りや点検を怠ると、火災、火傷、感電などの事故が発生する恐れがあります。
  • ご使用後は、必ず本体を冷やすために送風運転を行なって下さい。
  • 事故防止、安全運転のため必ず定期点検を実施して下さい。

 

よくあるご質問

Q:異電圧仕様で110Vや220Vは製作出来ますか?

110Vや220V仕様は準標準品(PJ-210A1とPJ-218Aを除く)としてのご用意があります。その他の電圧についてはご相談下さい。PJ-230は200V、220V、230Vのみです。

Q:温度調節の方式は何ですか?

PJ-214Aは、位相制御方式。PJ-218Aは、位相制御+比例制御方式。その他の機種は、単機能となります。

Q:消耗部品の交換は自分でできますか?

可能です。ヒーター、マイカなど。交換方法の記述があります。ご参照下さい。

Q:塩ビ溶接に使用するのに適したモデルはどれですか?

PJ-203A1、PJ-215Aになります。

Q:主にどのような用途に使用されていますか?

高温の熱風を使用して、乾燥・溶解・過熱・熱収縮チューブ、シュリンク包装などの作業に使用されています。

Q:プラジェットを連続運転で使用したいのですが。

一般的な作業条件に限り可能です。ただし、無人運転は出来ません。固定運転時は離れないようにお願いします。(プラジェットミニは定格時間がございます)